アルトコインのレバレッジ取引が魅力!DMMBitcoinとは?

DMMBitcoinとは?

動画配信やオンラインゲームなどネットビジネスで有名な「DMM.com」が、

2017年1月11日より仮想通貨取引所として始めたのが『DMM Bitcoin』です。

東京ビットコイン取引所が2017年12月に株式会社DMM Bitcoinに社名を変更して誕生しました。

公式サイトはこちら

 

DMMBitcoinの特徴

国内取引所の中で2番目に取り扱い通貨が多い

DMMBitcoinは現在、国内取引所で一番の多くの通貨を扱っているcoincheckに次ぐ数の仮想通貨を取り扱っています。

取り扱っているアルトコインの種類は全てcoincheckでも取り扱っておりますが、

DMMBitcoinではアルトコインを販売所ではなく取引所で購入することができます。

 

国内初!取扱いアルトコインでのレバレッジ取引が可能

DMMBitcoinの最大の魅力は、

国内で唯一取り扱いアルトコイン全てでレバレッジ取引が可能なことです。

現在国内の取引所でレバレッジ取引が可能な通貨はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、モナコイン(MONA)のみとなっております。

DMMBitcoinでは、ネム(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)のレバレッジ取引を唯一行うことができます。

 

DMMBitcoinの取扱い通貨を下記にまとめます。

現物取引

  • ビットコイン/円 (BTC/JPY)
  • イーサリアム/円(ETH/JPY)

レバレッジ取引

  • ビットコイン[BTC/JPY]
  • イーサリアム[ETH/JPY][ETH/BTC]
  • ネム[XEM/JPY][XEM/BTC]
  • リップル[XRP/JPY][XRP/BTC]
  • ライトコイン[LTC/BTC][LTC/JPY]
  • イーサクラシック[ETC/JPY][ETC/BTC]
  • ビットコインキャッシュ[BCH/JPY][BCH/BTC]
  • イーサクラシック[ETC/ETH]

レバレッジ取引に必要なテクニカル指標が使用できる

DMMBitcoinでは一目均衡表、移動平均線、MACD、RSI等テクニカル指標が使用可能です。

アルトコインのレバレッジ取引が可能なうえ、

ビットフライヤーやGMOレベルのテクニカル指標が使用できるの非常に便利です。

 

DMMBitcoinの注意点

手数料が複雑

現物取引 レバレッジ取引
手数料 取引手数料 取引手数料 無料
スワップ 日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算
円貨の入出金 振込入金 無料(要銀行手数料)
クイック入金 無料
出金 無料
仮想通貨の入出庫 入庫 無料(要マイナーへの手数料)
出金 無料(要マイナーへの手数料)

基本的に無料と記載されていますが、

銀行振込手数料、仮想通貨の「マイナーへの手数料」もユーザー負担となります。

現在ビットコインの送金手数料が数千円単位にのぼるので、

お客様負担と記載されている金額が高額になる可能性があります。

 

DMMBitcoinの登録方法

 

DMM Bitcoinのサイトにアクセス

②メールアドレスを入力

③届いたメールからURLをクリックしてログイン。パスワードを設定

④名前や住所等の基本情報を入力し、本人確認書類の写真を送信

⑤携帯電話番号認証をする

⑥届いたハガキに書いてある本人確認コードを入力

⑦2段階認証設定をして完了です。

 

まとめ

DMMBitcoinはこれから仮想通貨を始める初心者向けでなく、レバレッジ取引がしたいトレーダー向けの仮想通貨取引所だと思いました。

また、マイナーへの手数料がユーザー負担になるなど、注意するべき点もあります。