ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法をまとめました!

ビットフライヤー(bitFlyer)とは?

ビットフライヤー(bitFlyer)はコインチェック(Coincheck)やザイフ(Zaif)などと並び

国内で人気の取引所です。

大手の企業から出資を受け取っており、現在は他の取引所に比べて急成長を遂げている日本で有名な取引所になります。

日本での取引所のなかでは資本力はトップクラスですね。

 

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録方法

STEP1:まずはビットフライヤーにアクセス

ビットフライヤー(bitFlyer)の公式サイトにアクセスをします。

右上の[無料アカウント作成]をクリックし、メールアドレスを入力したら、[無料でアカウントを開設]をクリックします。

入力したアドレス宛に確認メールが届くので、メールに記載されたのキーワードを入力し、[アカウント作成]をクリックします。 

すべての項目に同意・理解した上でチェックをし、[bitFlyerをはじめる]をクリックします。

取引までの流れを確認したら、[まずは取引時確認の入力からはじめる]をクリックします。

 

STEP2:本人情報などの登録

内容を確認し、[ご本人情報を登録する]をクリックします。

 

STEP3 :本人確認書類の登録

STEP2 が終わったら、[続けてご本人確認資料を提出する]をクリックします。

運転免許証・パスポートなどの提出書類の種類を選択し、画像ファイルをアップロードし、[ご本人確認資料を提出する]をクリックします。

本人確認書類の種類は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証

等が有効のようです。

詳しくはご本人確認資料【bitFlyer】をご覧ください。

 

STEP4:銀行口座の登録

お次は銀行口座の登録をしていきます。

[続けて銀行口座情報を登録する]をクリックします。

銀行名・支店名・口座種別・口座番号・銀行口座名義(姓名)を入力し、[登録情報を確認する]をクリックします。

内容を確認し、間違いがなければ[銀行口座情報を登録する]をクリックしてください。

 

STEP5:取引目的の登録

次に[続けて、取引目的等を確認する]をクリックします。

「外国の重要な公人」について・職業・取引の目的の当てはまるものにチェックをつけ、[入力する]をクリックしてください。

以上で取引時確認の入力が完了となります!

数日後すると、bitFlyerから転送不要書留郵便が届き、取引時確認が完了します!!

 

STEP6:2段階認証の設定

2段階認証の設定もしておきましょう!

セキュリティの保持には必須の設定です!!

[設定]の[セキュリティ設定]から[2段階認証設定]をクリックします。

Google Authenticatorで表示されたQRコードをスキャンし、Google Authenticatorに表示される6桁の数字を入力し、設定は完了です。

bitFlyerはアプリも見やすくユーザーも多いので、オススメできる取引所の一つです!

とりあえず開設しておくだけでもよいかもしれません(*^-^*)