経済紙「フォーブス」世界仮想通貨長者ランキングを発表!

経済紙「Forbes(フォーブス)」が2/7に世界初となる「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表しました。

みなさんフォーブスはご存知ですか?

あの表紙がめちゃくちゃカッケー雑誌です(笑)

もちろん掲載される時点で物凄いことなんですが、表紙に載った方々は3割増しぐらいでかっこよく見えます( ゚Д゚)

 

ランキング1位はリップル創業者

フォーブスは、本社をニューヨークに置く世界でも有名な経済紙です。

アジア版など地域別に発行するものや日本版を含めて32の国際版をもっており、毎年春に発表する世界長者番付でも広く知られています。

今回は初めて仮想通貨バージョンを発表しました!

 

発表されたランキングによると、第1位はRipple(リップル)の共同創業者であり、元CEOのクリス・ラーセン氏でした!

2018年1月時点で約52憶XRPを保有しており、XRPの価値は急落してしまったものの、ラーセン氏のの資産額は75~80憶ドル(日本円にして約8200~8700憶)と推定されています。

とんでもないっすね。

そこまで大きな資産を手にした状態って、どんなことを考えるものなんでしょうか(笑)

結構気になります。

 

第2位はイーサリアムの共同創始者である、ジョセフ・ルービン氏で資産額は10~50憶ドル。

第3位は仮想通貨取引所の「BINANCE(バイナンス)」のCEOであるChangpeng Zhao氏で、11~20憶ドルでした。

 

ランキングTOP10

今回のランキング、上位10名は以下の結果となりました。※敬称略

  1. クリス・ラーセン(リップル共同創業者):75~80憶ドル
  2. ジョセフ・ルービン(イーサリアム共同創始者):10~50憶ドル
  3. Changpeng Zhao(バイナンスCEO):11~20憶ドル
  4. ウィンクルボス兄弟(Winklevoss Capital共同創業者):9~11憶ドル
  5. マシュー・メロン(個人投資家):9~10憶ドル
  6. ブライアン・アームストロング(コインベースCEO):9~10憶ドル
  7. マシュー・ロスザック(Bloq共同創業者):9~10憶ドル
  8. アンソニー・ディ・イオリオ(イーサリアム共同創始者):7.5~10憶ドル
  9. ブロック・ピアス(Bitcoin Foundation会長):7~10憶ドル
  10. マイケル・ノボグラッソ(ギャラクシーデジタルCEO):7~10憶ドル

資産額にある程度幅があるのは、値動きの激しい仮想通貨の性質を考慮して、ある程度の幅を持たせた推定値になっているようです。

また、2018年1月19日時点でのコイン保有量を推定しており、税引後の利益を資産額としています。

正直なところほかの国の税金状況がどうなっているかわかりませんが、日本だと約半分税金で消えてしまう計算なので、税引き後の金額がこれだと思うと物凄いですね(/・ω・)/

やはり仮想通貨にはとても夢を感じざるを得ません(*´ω`)

 

サトシ・ナカモトはどーなんよ?

2008年にインターネット上にビットコインの論文を発表したとされる『サトシ・ナカモト』さんは100万枚のBTCを保有しているとされています。

まぁほぼ都市伝説みたいな存在なので、ホントかどうか、真偽のほどはわかりません。

ビットコインの総発行量が2100万枚なので、100万枚で約4.7%でしょうか、めっちゃ持ってますね。

1BTC=200万円だった時期は2兆円持ってたことになります(笑) ヒョエェェェーーーーー‼‼

個人的には『攻殻機動隊』に出てくる『笑い男』のような印象ですかね。