CoinBaseでERC20トークンに対応! ETHやICOの追い風となるか?

こんにちは!フーリン(@kasotuka_friend)です。

ここ最近の相場はあまりよくないですね。

僕は基本保有コインは長期で持つものしか買わないので、なるべくチャートは見たくないです(笑)

先日CoinBaseでERC20規格のトークンが取り扱い開始になることが発表されました!

そもそもERC20とは?

ERC20とは規格の名称で、イーサリアムのスマートコントラクトを基準として規格を合わせたものがERC20といいます。

主なERC20規格のトークンは以下になります。

  • オーガー(REP)
  • トロン(TRX)
  • バイナンスコイン(BNB)
  • イオス(EOS)

その他多数

 

実は大手の取引所などではERC20規格のトークンの取り扱いはまだまだ少なく、現状では取引高もそこまで高くありません。

CoinBaseなどの大手の取引所が採用してくれることにより、流通量や認知度も上がってくるので、ICOに参加している人やイーサリアムを保有している人にとってはとても良いニュースになったのではないかと思います。

ちなみに、イーサリアムの現在の価格は以下のようになっています。

 

執筆時での仮想通貨地合いはとても良いものとは言えませんが、決済企業Paypal(ペイパル)が仮想通貨決済スピード向上のため特許申請をしていたりなど、インフラは着々と進んできているような気がします。

短期トレードする人にとってはかなり難しい相場かもしれませんが、僕自身はあまり悲観していません。

とはいえすぐに回復するとは言い切れないので、やはり投資は慎重に行いましょう(>_<)