【速報】Weiss Ratings社による仮想通貨格付けが決定!意外な結果に・・・

Weiss Ratings社による仮想通貨の格付けがされました

 

先ほどのブログでも開設しましたが、本日1月24日に『Weiss Ratings社』という米国老舗の格付け機関により仮想通貨の格付けがされました。

地味にドキドキしていましたが、結構辛い評価になりました(笑)

 

結果はこちら(Twitterより)

 

思っていたより意外な結果に

23時に僕も張り付いていたのですが、開始と同時にデマ情報と推しコインのコラ画像大会という珍行事が発生していました(笑)

審査基準は現在調査中ですが、思っていたより辛い評価になりました。

そもそもWeiss rating社が金融系の格付けを行っている会社ということなので、上がり下がりの激しい仮想通貨は投資商品としてまだ未熟だという判断なのでしょうか。

 

なぜビットコインがA判定ではないのか

なぜ仮想通貨の始祖といえるビットコインがA判定でないのか。
Weiss Ratings社より以下の回答がありました。

リスク指数と技術指数がまだまだ足りんよ・・・

格付け機関に言わせると、こういうことらしいです。
厳しいですね(笑)

とはいえ発表されてまだ時間も経っていないので、この格付けが相場にどれくらいの影響をもたらすのか、といったところも注目しつつ、値動きを見ていきたいと思います。