Weiss rating社による仮想通貨格付け!本日(1/24)の23時に発表!

本日は、1971年に創設された米国の大手格付け機関『Weiss Ratings社』による仮想通貨格付が開催されるみたいですね。

この格付によって少なからず相場が動きそうな感じがしますので、注目してる方も多いのではないかと思います。

ちょっと僕も興味あるので、何時から開催されるのか、どんなコインが格付けされるのかなどについて紹介していきたいと思います。

 

まずWeiss rating社ってなんやねん

Weiss rating社は1971年に米国で創設された、保険・金融系の会社など、お金を扱う会社に対して格付を行う会社です。

目的は質の低さや信頼の薄い会社の排除、詐欺等の防止ってとこでしょうか。

ここで認められたら信頼度もグンと上がりますし、散々な評価を貰えばそれは大変なことになります。

世界的にも結構信頼度の高い会社です。

 

仮想通貨の格付け発表は何時から?

2018年1月24日の日本時間23時に行われるようです。

一部、午前9時から発表だと認識していた方々がいらっしゃったようですが、勘違いのようでしたね。

 

肝心の格付けされるコインの種類

今回格付けされるコインの種類についてですが、以下のようです。

  • Bitcoin(BTC ビットコイン)
  • Ethereum(ETH イーサリアム)
  • Ripple(XRP リップル)
  • Bitcoin Cash(BCC ビットコインキャッシュ)
  • Cardano(ADA カルダノ エイダ)
  • NEM(XEM ネム)
  • Litecoin(LTC ライトコイン)
  • Stellar(XLM ステラ ルーメン)
  • EOS(EOS イオス)
  • IOTA(MIOTA アイオータ)
  • Dash(DASH ダッシュ)
  • NEO(NEO ネオ)
  • Monero(XMR モネロ)
  • Bitcoin Gold(BTG ビットコインゴールド)

以上の14種類の銘柄が対象だそうです。

調査基準がわかればアテがつけやすいな~とはおもったんですが、そうやさしくもありませんね(笑)

 

結果が出そろい次第、その結果と感想もまとめていきたいと思います(/・ω・)/