26分でハードキャップ達成!! 即完売したリードコインを買いました!

こんにちは!フーリン(@kasotuka_friend)です。

今回は先日開始26分で即完売となったICOのリードコインについてお話していきたいと思います!

当初100分限定での公開予定でしたが、10日間変更となっていたので安心して購入できるかな、と思った方も少なくないと思います。

僕は「絶対すぐ売り切れる」と思っていたのでPCの前で張っていました(笑) まぁ後付けですけどね。

 

リードコインとは?

リードコインとは、ブロックチェーンを使用した、分散型のウェブマーケティングプラットフォームです。

ことプラットフォームを利用することによって、企業間でリード(潜在顧客)の販売やリアルタイムでの共有など、潜在的なリードにアプローチすることができます。

公式サイトはこちら

ホワイトペーパーはこちら

 

潜在顧客とは

潜在顧客とは必要だと気付かせてあげれば見込み顧客になり得る人たちのことを指します。

「今は別にいらないけどきっかけがあれば買うかも」みたいな人たちのこととも言えますね。

リードコインのホワイトペーパーを読むと、現状で企業が新しい潜在顧客を獲得するために費やすお金の95%は無駄になっているそうです。

不特定多数の人にアプローチして、そこから絞り込まれた人がようやくその5%ということですね。

どーりでG○○gleさんが儲かるわけだ…。

 

従来のウェブマーケティングに革命

Leadcoin(リードコイン)は上記のような問題を解決するために、分散型のウェブマーケティングプラットフォームを提供し、

とある企業が他の企業へリードを販売することができるようになります。

そしてその対価としてLeadCoin(LDC)を得るわけですね。

 

LeadCoin(LDC)の概要

ICO実施時では下記のような概要となっておりました。

シンボル LDC
購入レート 1ETH=15,000LDC
ハードキャップ 5000万ドル
ICO期間 3/1 19時から10日間
上場 2018年3月に上場予定

 

LeadCoin(LDC)の購入

リードコインは3/1の19時から開始し、ものの30分程度でハードキャップを達成してしまいました。

ICOの中でも稀な速度です!

僕は18時に会社を退社し、Wi-Fiのある近くのカフェで目を血走らせながら張っていました(笑)

当初19時から開始と公式に発表されていたのですが、18時56分にページをリロードした際に

すでにクラウドセールが開始されていたのです!

混雑を避けるためなどに5分前後ずらす場合がたまにあったりするのですが、まさにそれでした。

 

ページが重くなっていなかったので、「あまりアクセスが集中していないのかな?」と思いましたが、

とりあえずMyEtherWalletから5ETH分を送金し、75000LDC購入。

まだMEWには反映されていなかったものの、送金は成功していたので静観していました。

 

まぁ~とりあえず買えたし様子見て買い増ししよかなぁ

 

そんなことを考えながらページをリロードをして調達額をみるとすでに「$49000000」台に!

 

「えっ、ちょっ、まっ・・・ペースめっちゃ早いやん!

 

これは買い増しだ」と思い急いでイーサリアムを買うところから手配した時はもうすでに遅し・・・。

下記のような画像が出てきてしまいました。

結局5ETH分しか買えず、終了してしまいましたが、まずは買えたことに満足しています(*´ω`)

 

次の日にBancor上場

かくしてリードコインを無事ゲットすることができたわけですが、購入した次の日にもう上場しました(笑)

Bancor(バンコール)という取引所に上場したのです!

これはさすがにびっくりしました。

というわけでリードコインはハードキャップに達しましたが、バンコールにてすでに購入することができます。

3月5日時点では「$0.088087」となっていますが、将来性を見る限りまだまだこれから上がってくる通貨だと思います。

ハードキャップも低いですし(ボソッ

僕もBancor(バンコール)上場後に、少しだけ買い増ししました(*´ω`)

メタマスクやMEWを使用していれば、登録なしで取引することができます(/・ω・)/

恐ろしく使いやすいので、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

Bancorの使い方については改めてまとめていきたいと思います(*^-^*)

Bancor(バンコール)公式サイトはこちら