リスク(Lisk)リローンチイベント!変更点、Lisk IDってなに??

こんにちは!今回はリスク(Lisk)についてです(/・ω・)/

かねてより色んなメディアでもとりあげられていたリスク(Lisk)のリローンチ、リブランディングが21日に発表されました!

今回のイベントでは新ロゴの発表、一新されたホームページやプロダクトネームなどが発表されたようです!

リスクホルダーが震えそうなラインナップですね(笑)

 

新ロゴの発表

まずはLiskのロゴが新しくなりました!

またご覧になっていない方はぜひ(*´ω`)

 

Liskの企業目的と存在目的

デベロッパーに向けて、Liskがブロックチェーン開発プラットフォームを提供し、それを使用した一般技術者がLisk上で開発したアプリなどを一般利用者が使用することによる相乗効果を生むことを目標にしているようです!

カンタンにいうと、ブロックチェーン技術をより一般向けに利用しやすくするということのようですね!

 

各プロダクトのリネームとアイコン

各アイコンデザインは上記のようになりました。

新しい名前とアイコンにより、Lisk開発チームの取り組みをより分かりやすくユーザーに伝達するのが目的です。

 

新しいWebサイトの公開

※22日公開予定のようなので、後悔され次第、更新していきます!

今後は公式サイトより動画コンテンツや、イベントの開催情報を公開していくようです!

最新情報はYoutubeの動画で発表されることも多いようなので、ホルダーはチャンネル登録をしたほうが良いですね!

 

Lisk IDの発表

さらに今回は、Lisk Hubの新しい機能の一つで、Lisk IDが発表されました。

Lisk IDでは個人アカウントを作成し、このアカウントでログインすることによってHUB内の機能が使用可能になるとのことです。

すごいところが、Lisk IDの作成時に、不規則な数文字列のIDと複数の図形を組み合わせることにより、Liskアバターと呼ばれるそれぞれのIDに由来するユニークロゴを生成するシステムなんだそうです!すごい!やってみたい!

一度生成されたデザインは二度と発行されることがないため、他のユーザーとロゴが被ることはありませんね。

 

リローンチのイベントは下記の動画より確認できますが、僕は英語がからきしなので諦めました(笑)